クルンテープクリタ

【おすすめポイント】

バンコクよりパタナカン方面へ、スワンナプーム空港の手前に位置し、渋滞がなければ30分という、市内から最も近いゴルフ場の一つになります。オープンは1969年と40年以上の歴史があり、名門コースの格式を備えた、リピーターも多いゴルフコースです。早朝着でホテルチェックイン前にプレーするお客様におすすめです。 18ホールパー72、設計はジェームスロバート・ウォン氏。都会にありながらも美しい景観を備えており、やはり名門コースとして有名なナワタニやアルパインにも似た雰囲気を持っています。タイの富裕層が主体のメンバーシップコースでフェアウェイ・グリーン共に手入れが行き届いた芝の上でプレイを楽しむことができます。フェアウェイはフラットな地面に微妙な傾斜が付けられ、前半の9ホールはフェアウェイもあまり広く無く、ドライバーを打つのにもコントロールが要求されますが、後半は広いフェアウェイが多くドライバーを思い切って振れるコースが増えてきます。 グリーン回りのバンカーは深めで、極力バンカーを避けないとスコアへのダメージは大きくなります。しかしラフはかなり刈り込んであるので、フェアウェイとあまり変わらないで打てるケースが多いです。 クラブハウスは比較的小さめですが、その他パッティンググリーンやドライビングレンジもあり、充実した施設を持っています。

【所在地】

282 Krung Thep Kritha Rd, แขวงหัวหมาก Bang Kapi District, Bangkok 10240