グリーンバレー

【おすすめポイント】

グリーンバレー・カントリークラブは、バンコク市内から新空港に向かう途中にある非常に立地の良い人気コースです。市内からは約40分で行けます。 1988年に設立された、グリーンバレーグループの中で最初に開発されたゴルフ場です。緑も多くロバート・トレントジョーンズ・ジュニアにより設計された、戦略性に非常に富んだ 18ホールのゴルフ場です。土地そのものは平坦な地形ながらも盛り土をすることでフェアウェイ全体に微妙なアンジュレーションを作り、直線的なホールが多い中、芝を変えることでスネーク状のフェアウェイを増やし、難易度を高めています。トリッキーなコースは殆どなく、大半が素直なコースでほぼ見た目通りの攻め方をして問題ありません。 ティは黒、イエロー、白と男性用には3種類のティグランドが用意されていますが、黒、イエローはかなりの距離があり上級者向けとなっていて、レギュラーティは白ティになっています。全体的にフラットな地形の中でうねりのあるフェアウェイ、変化に富んだウォーターハザードなど、リピータも多く初心者には厳しいと思われます。 ゴルフカートはフェアウェイに乗り入れることができ、ホールとホールとの繋がりも良く設計されていますのでスムースにプレイを続けることができます。キャディはベテランが多く在籍し、芝の読み、距離も正確に把握している人が多く、日本人にも慣れていて片言ですが日本語を話す人もいて愛想の良い人が多いです。 平日は人も少なめでのんびりとプレイ出来ますが、土日はかなり混むと思ったほうが良いです。 歴史のあるコースでサイドの樹木は太く高く育っており、曲げてしまった場合は、木にひっかかることも多い。ただしラフはそれほど深くはないので、それほど難しくはありません。

【所在地】

92 Moo 3, Bangna-Trad Km. 15, Bangplee,Samutprakarn 10540