サイアムカントリーウォーターサイド

2014年、オールド、プランテーションコースに続きサイアムカントリークラブの3番目のコースとして誕生した。18ホール、パー72。設計は世界的に有名な米国 I M G社が担い、フェアウェイにパスパラム芝、グリーンにバミューダ芝種のウルトラドワーフを使用している。丘陵コースのオールド、プランテーションと比べるとフラットで直線的なホールが多い。フルバックティ(ブラック)からは全長7407ヤードと距離のあるチャンピオンシップコースだが、実力に合わせてティ選びができるのですべてのゴルファーが楽しむことができる様に設計されている。コースはウォーターサイドの名前のとおり池やクリークなどウォーターハザードに面したホールが多い。1、2、7、8、9、17、18番ホールは3つの大きな池に面している。17番、パー4は左手に大きな池はあるが、まっすぐ打っていければ問題はない。ロングヒッターならセカンド地点から、ショートヒッターはレイアップして3打目でグリーンを狙うがどちらも池越えとなる。最終18番ホール、パー5は17番ホールと同じ大きな池に沿ったホールでティーショットが池越えとなる。向かい風が強くなかなかパーオンは難しいホールだ。また、練習施設も充実しており、パッティンググリーンは驚くほど巨大だ。クラブハウス、レストランもモダンなデザインで清潔感が漂い、ショップの品揃えも豊富。

【おすすめポイント】

サイアム・カントリー・クラブ・ウォーターサイド・コースは、パタヤのサイアム・カントリー・クラブ3番目のコースです。 IMGによってデザインされたウォーターサイド・コースは、緩やかな傾斜地が特徴で、高低差の多いサイアム・カントリー・クラブやプランテーション・コースとは大きく異なります。 200エーカー以上に広がるゴルファー・フレンドリーなコースは、隣接する2コースと同じく、チャンピオンシップ・クオリティと5つ星の最高品質のゴルフ体験ができるコースです。
コースデザインは戦略的で、いくつかの湖と小川が狙いどころを難しくしています。バックティーは7,400ヤード以上あり、上級ゴルファーでも手ごたえを感じることができます。5,000ヤードまでレンジで他のティーも用意されており、あらゆるレベルのゴルファーが楽しめるセッティングとなっています。

【所在地】

50/10 Moo 9, T.Pong, A.Banglamung, Chonburi 20150