ナワタニ

ナワタニゴルフコースはタイでもっとも歴史ある名門ゴルフコースです。 バンコク北東ミンブリーに位置しており、市内中心から40分ほどと名門コースの中では近いコースといえます。 1975年にはワールドカップが開催されるなどタイのゴルフ史を飾ったコースです。全体的に自然も多く、成長した樹木は歴史も感じさせます。豪華なクラブハウスでは各界VIPをみることも多いといいます。 1973年オープンの歴史あるコースで、設計はロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニア。40年以上たった今でもフェアウェイやグリーンのコンディションは美しく保たれており、1999年には、アメリカのゴルフ専門誌、ゴルフダイジェストでタイナンバー1コースの評価を受けています。現在でもタイカントリーと同等の名門として、政財界、有名人がメンバーに名を連ねています。

【おすすめポイント】

コースの特徴としてはホールとホールの繋ぎが良く、テンポよくプレー出来ます。一見簡単そうに見えるホールですが、グリーンに近づくと深いバンカーが見えてきて、うねった2段グリーン、ロングホールではドライバーの落下地点に設けられた深いフェアウェイバンカー、更に殆どのホールでピンの根元が見えないすり鉢状のグリーンになっております。短いショートでもピンの根元が見えないため、微妙な距離感が出ない、或いは距離感そのものを狂わされるといったところが難しさでもあり、面白いところでもあります。 ただ全体的には難関コースではなく、初心者から上級者まで楽しめ、一度行くと再びチャレンジしたくなる、そんなコースと言えるでしょう。

【所在地】

22 Navatanee Rd., Kwaeng Kannayao, Khet Kannayao, Bangkok, 10230