ノーザンランシット

ノーザンランシット・ゴルフクラブはタイ、バンコク市内から北へ75-85分ほどに位置しております。ドンムアン空港から30キロ付近でアユタヤに近いゴルフ場です。1993年にオープンし、すべてのコースにウォーターハザードが多く配置しており、若干難しいコースといわれています。豪華なクラブハウスにプロショップ、レストラン、ロッカーも備えられプレー以外でも満足のいくゴルフコースです。 とりわけ顕著な特徴は、ゴルファーの正確なスイングと一貫性のあるショットで挑むように設計されていることです。また、美しさと競技性とのバランスを考慮した異なるハザードが全コースに配置してあります。18ホール中にある4つのパー5はいずれも550ヤードを超えるタイ国内でも最長クラスのホールですので、飛ばし屋にはたまらない設計となります。 前半の9ホールには、フェアウェイ両脇にある障害物があります。特に9番ホールはボールをまっすぐに運ぶ正確性が求められます。この正確さが最大の要素で、フェアウェイを外すことは周りのハザードやバンカーに捕まることを意味しています。後半の9ホールは難易度が更に増し、充分な予備ボールを用意しておいた方が良いでしょう。18番ホールはこのゴルフコースで最も難しく、大変魅力的なホールです。水に囲まれその中央に突き出たグリーンは壮観な光景です。 価格が安いので週末は混み合っています。

【おすすめポイント】

全長は6,793ヤード、平均的な距離ですが面白いのはロングホールは全てが500ヤード超え、特に6番は588ヤード、白ティからでも578ヤードの長いロングホールです。
また、全てのホールに池が絡みますので、比較的フラットなフェアウェイではあるものの心理的プレッシャーが掛かる上、風が強い日に当たればトンでもなく難しいコースになります。当然ながら飛ばし屋有利のコースと言えます。

【所在地】

19/2 Moo 7 Phaholyotin Road KM.58, Wangnoi, Wangnoi, Phra Nakorn Sri Ayutthaya, 13170