ブラックマウンテン

 

【おすすめポイント】

2007年オープン。ホアヒンの西、ホアヒン市街地から車で25分の場所に位置します。コース設計はオーストラリアのパシフィックコースト社のフィル・ライアン。11~15年はタイのベストチャンピオンコースに、11~12年には米国ゴルフダイジェスト社の世界ベスト100コースに選出され、オープン以来高い評価を得ています。また、14年にはヨーロッパ対アジアの対抗戦(ロイヤルトロフィー)、15、16年はタイランドクラシックオープンのホストコースにもなっています。オープン当初は全長7591ヤード、18ホール、パー72でスタートし、現在は27ホールになりました。もともとパイナップル畑があった丘陵地帯に造られ、自然の地形、木々、岩々や曲がりくねったクリークを見事にコースレイアウトに取り入れ難易度高い、美しいコースに仕上げています。ティグランド、フェアウェイ、ラフにはシーショアパスパラム芝、グリーンにはティフイーグル芝を採用し年間をとおして高速かつ良いコンディションをキープしています。

【所在地】

565 Moo7 Nong Hieng Road Hin LekFai Hua Hin District, Prachaubkirikhan 77110 タイ
Hole 1, par-four
29 August 2008. Black Mountain Golf Club, Hua Hin, Thailand. Mandatory credit: Richard Castka/Sportpixgolf.com